ホーム>スタッフブログ>ブログ>木型について marchercher/seesaw
ブログ

木型について marchercher/seesaw

本日は靴を作る際に必ず必要な「木型」について少し説明をしていきたいと思います。

 

「木型」とはいっても現在はプラスチック製がほとんどです。

ただ新しく木型を作る場合、木型の形が決定するまでは修正や加工をしやすいように木で作ることが多いです。

修正を重ねてできた「木の木型」を元に「プラスチック製の木型」へスキャン・削り出しをしていきます。

 

木型とは靴を作る上で、見た目・履き心地に大きく影響するものです。

LIFTではその時にあった頭の形や足のアーチなど調整しながら製作しています。

 

その中でもLIFTは「捨て寸」を比較的長く取っています。

(捨て寸とは、靴を履いたときにつま先と靴の間にできる空間のことです。)

それはファッションの中の一部として靴を製作しており、よりバランスの良いスマートなフォルムを目指しているためです。

 

詳しい寸法は各木型によって異なりますので、商品ページにある数値表を、着用感に関してはスタッフレビューをご覧くださいませ。

LIFTの靴を履いてスタイルの良さを実感していただければ幸いです!!

 

20161215183129.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●LIFT公式SNS

20161019164330.jpg

 

 

 

 

 

20161019164717.png

 

 

 

 

20161019164846.jpg

 

Twitter始めました!!

 

 

2016102118520.png


LINE始めました!!

 

 

 

 

20161021185248.png

 

 

 

 

LIFT 通販OPEN記念SALE開催中!!marchercher/seesaw/blanc.(10)

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.lift-shoes.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77