ホーム>スタッフブログ>ブログ>LIFT工房から マッケイ製法編
ブログ

LIFT工房から マッケイ製法編

本日はLIFTのメイン製法である「マッケイ製法」についてご紹介します。

 

甲革(アッパー部分)の端を内側に折り込み、アウトソールに縫い付ける製法を「マッケイ製法」と呼びます。

2016112919631.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この製法は1897年にドイツから日本に「マッケイ縫い機」が輸入され広まった製法です。

 

とてもシンプルな構造ですので、ソールの屈曲性が良く軽いのが特徴です。

またどんなに柔らかい革でも靴にできる製法として知られています。

その為、様々なデザインの靴を作ることができる自由度が高い製法です。

マッケイ製法は足を包みこむような履き心地で、足に優しくフィットします。

 

LIFTではマッケイ縫い機(アリアンズ機)でソールとアッパーを縫い付けています。

ソールに溝を掘ったラインに沿って縫っていきます。

2016112919332.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016112919531.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016112919549.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016112919610.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookの方ではマッケイ縫いの様子の動画も載せていますので、宜しければ見てください!

マッケイ製法は足を包みこむような履き心地で、足に優しくフィットします。

 

 

LIFTの商品を履いて、「マッケイ製法」の履き心地を楽しんでいたければ幸いです。

 

 


●LIFT公式SNS

20161019164330.jpg

 

 

 

 

 

20161019164717.png

 

 

 

 

20161019164846.jpg

 

Twitter始めました!!

 

 

2016102118520.png


LINE始めました!!

 

 

 

 

20161021185248.png

 

 


 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.lift-shoes.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55